OLから看護師への転職記
〜山あり谷あり転職記〜

    看護師国家試験の情報交換のための掲示板を開設しました!
       気軽に書き込んでくださいね。

嬉しかったメール(〜2006/3/31)

スポンサード リンク

ここでは、2005年3月31日以前にこちらより頂いたメールのうち掲載許可を頂いたメールを掲載しています。
皆様のメールには本当に涙が出るほど励まされています。
メールを送信してくれた人たちの心意気が読んだ皆様にも伝われば幸いです。

尚、最近は育児で多忙の為、ほとんど返信できていませんがご了承ください。



<2006年3月29日 受信>
ニックネーム「たか@新人ナース」さんからのメール
件名:面白かったですww


初めまして、私は昨日国家試験に合格したばかりで4月から新人ナースとなるものです。
父に昨日おもしろいHPがあるからということで、今日読ませていただきました。
父曰く「お前とは正反対」ということでしたが、読んでみて「確かに」という気がしました(笑)
私は大学受験に失敗し、専門学校へと進学しました。看護師の資格しか取れない学校でしたから、もし助産師、保健師を目指すのであれば別の学校へ・・・という感じでした。

私は負けず嫌いなため、迷わず「大学受験」を選択。
助産師の資格と保健師の資格を一緒にとろうで考えました。
でも実際の私の心は「まだ遊びたいから・・・」。
そんな思いで、しかもろくに勉強をしていなかったため不合格・・・。
親からは就職しろっときつくいわれ、地元の病院に就職が決まりました。

実はこの看護学校にいた3年間の間で私が「助産師になりたい」「保健師になりたい」と思ったことは1度もないんです・・・。
ただ「資格をもってれば有利だから・・・」という理由。
実際私は去年放送されたテレビを見て、大阪にある病院にいる看護師さんにものすごく憧れました。

私たちが普段何気なくしていることでも、実習では実際に行ったことのないことをその看護師さんはごく自然におこなっていたのです。
そんな看護師さん今までみたことがありませんでした。
単純な私は「こんな看護師になりたい」と思ったわけです。

来週の3日から病院での研修が始まります。
つらいときもあるだろうけど、そんなときはまたこのHPをみたいと思います。
お互い頑張りましょうふぁいとぉー!!┗(  ̄◇ ̄)乂( ̄皿 ̄ )bいっぷぁーつ!!



<2006年3月28日 受信>
ニックネーム「ゆか」さんからのメール
件名:初めまして!


初めまして、こんばんわ!
私は看護師として5年目になるところです。
保健師学校の情報をネットで探そうとしていたら、このサイトを見つけました。
私も看護学校卒業と同時に保健師学校を受験しましたが、私の場合は受験を甘くみていた為、不合格。
そして、ICUで勤務する事となりました。
5年働いてみて、やはり私の看護は急性期には無いと感じ今再度、保健師学校の受験を考えています。
このサイトを見てとても励まされました。
来年には受験するつもりで今から準備をしようと思っています!



<2006年3月24日 受信>
ニックネーム「だんご姫」さんからのメール
件名:希望の光が…!!


はじめまして、私は今年25才になる♀です。
自分とは無縁だろうな。と思っていた看護の世界に今更ながらとても興味が湧き、今年中に会社を辞め、来年看護学校の試験を受けたいと思っています。
私も看護士というより、保健士になりたい!と強く思っているので、行動に移
した年齢や考えが近いこともあり、たび猫さんのHPにとても共感できる点を見つけることが出来ました。



<2006年3月15日 受信>
ニックネーム「えみ」さんからのメール
件名:こんにちわ。

こんにちわ。

私は今年の春高校3年生になるものです。
私はいま、保健師を目指していて看護系の大学に進学しようと考えています。
私は病院という限られた場所じゃなくて、地域全体に密着した医療を提供したいと思って保健師になりたいと思いました。
でも、このHPを読んで、私も看護師になってみたいと思いました。
何かうまくいえないけれど、保健師になりたいっていう目標だけじゃなくて看護師にもなりたいっていう目標ができました。
ありがとうございます。




<2006年3月14日 受信>
ニックネーム「エムメスエヌ」さんからのメール
件名:はじめまして

はじめまして、この春看護学校に通う23歳の男です。

このサイトを見てとても勇気つけられました。
私は一昨年まで看護助手をしていましたが助手での業務の限界を感じ受験しました。
結果は見事に惨敗、あらためて予備校なるものに通いやっとうかりました。
高校時代まったく勉強をしなかったのが裏目にでて。
とても辛かったのですがなんとかうかりました。
私と同じ遠周り組の方が成功していらっしゃるのをみてとても感動いたしました。
よろしければ、もっと詳しくききたいです。

たび猫より

記入していただいたメールアドレスに返信できなかったので、ここで回答させていただきます。

こんにちは。私のHPを見てくださり、そしてこのような嬉しいメールをくださり本当にありがとうございます!
このようなメールをもらえると何より嬉しく、今後の励みになります。
看護学校合格おめでとうございます!!
4月から希望に満ちた学生生活ですね。
大変なことも多いですが、がんばってください。陰ながら応援しています。
看護助手をしていて看護師になろうと思ったのですね。
そしたら病院の事情や現状に詳しいので、きっといい看護師さんになると思いますよ!
色々思うことがあって看護師になろうと思ったのでしょうから。
そして今の気持ちをずっと忘れないで看護師になってください。
やはり何事も初心が大事ですよね。
私は今の病院を4年間働き、この3月で退職します。本当に波乱の4年間でした。
1年目にはたくさん泣きましたし、本当に辛かったです。
でも、今は笑って退職できそうです。
看護助手をしていたらわかると思いますが、看護師の世界はなかなか大変な世界でした。
でも、感動もたくさんありました。それに遠回りして看護師になったおかげで、得るものもとてもたくさんありました。
何より自分の夢を追いかけて本当に良かったと思っています。
だから私のように自分のやりたいことをやる人を私は全面的に応援したいです!!
私にわかることならいつでもお答えしますので聞いてくださいね。

私は3月で辞めたら少しのんびりして、また新たな夢に向かっていきたいと思っています。
保健師の仕事もちょっとやりたいと思っています。
HPももっと充実させていく予定ですので、今後も宜しくお願いしますね。
それではまた!!



<2006年3月1日 受信>

たび猫より

以前(1月31日)にメールを頂いていた「りょう」さんから嬉しい内定のメールが届きました。
「りょう」さんおめでとうございます!


ニックネーム「りょう」さんからのメール
件名:ご無沙汰してます。
(前略)

今日はとってもうれしいことがありました。
某病院機構の正職員としての内定をいただきました。
これは総合病院を統括する組織でここから各病院に配属されます。
病院はどこも数百床以上の大きな病院なので臨床工学技士として多くの業務がある施設を希望していた僕にとっては十分満足できる結果となりました。

2月はじめに一次の一般教養・専門試験、下旬に二次の適性試験、面接がありました。
募集があったとき臨床工学技士の求人がいくら遅くても、もう受験する人はそんなにいないだろうと思っていたのですが・・・
受験会場に入ってみると数十人もの人がいてさすがに驚きました。採用は若干名(ここ数年は数名が採用)
だったので倍率は数十倍にもなります。こんな中で合格できるはずがないとは思いましたが、一般教養、そして専門で何とか力を出し切り一次試験を突破。

しかし二次試験にはその一次を突破した強豪がまだ十名以上もいました。
面接で自分がなぜ臨床工学技士になりたかったか、臨床工学技士として何がしたいのか、そして学生研究で学会から優秀演題として表彰されたことなど、自分が前の仕事をやめてまで進学してやってきたことを必死で面接官に伝えました。

そして今日、内定通知を受け取ることが出来ました。(今年度は数名が採用されました)
合格だとわかったとき男なのになさけないと思いましたが、自然と涙が出ました。
やはり多くの症例をみることができ幅広い業務を行っている都市部の総合病院や大学病院は狭き門で僕もいくつか不合格となっていました。
しかし今回、合格できたことでこれまでの努力がやっと報われた、無駄にならなかったことが純粋にうれしかったです。
また十数倍の倍率を勝ち抜いて合格できたことで自分の自信にもなりました。
先生方も学年トップの僕がなかなか就職が決まらないことに心配してくださいましたが合格したことを伝えるとすごく喜んでくれました。

今度の日曜日には国家試験、そして三月末には卒業式です。
国家試験は僕の実力から言えば問題なく合格できるレベルの試験なのであせらず確実に、マークミスをしないようにすれば大丈夫だと思います。

国家試験の結果が判明するころにまたメールします。長々とすいませんでした。


<2006年3月1日 受信>
ニックネーム「ぴろ」さんからのメール
件名:はじめまして。

たびねこさんへ

はじめまして。
看護師のことを調べていてこのページにたどり着きました。
たびねこさんの体験記とても面白くまたとても参考になり、
一気に読み進んでしまいました。
そしてとても勇気が出ました。
私は現在社会人6年目です。
色々考えるところがあって、今度の5月に会社を辞めて
ずっとやりたかった海外生活を1年間送った後、帰国し
看護師を目指したいと思っております。

今後もちょくちょくお邪魔させてもらいます。
素敵なお話をありがとうございました。


<2006年2月22日 受信>
ニックネーム「年頃のヘルパー」さんからのメール
件名:夢中で読みました

私は現在身体障害者の施設で介護職についています。
ヘルパー2級の資格をとって就職しましたが、夜勤での熱発者の対応など不安なことも多く、自分自身勉強したいと思うようになりました。
年齢などで悩んでいましたが昨日このページを読んで何か変わったように思います。


<2006年1月31日 受信>
ニックネーム「りょう」さんからのメール
件名:転職記拝見しました。

一言でいえばとても勇気づけられました。僕も高校卒業後、一年のフリータ期間を経て公務員となり3年ほど働いていました。
その後医療への興味をもち臨床工学技士の専門学校へ進学しました。
それからの生活はたび猫さんとよく似ています。
バイトもしつつ、これからのために必死で勉強しました。現役の学生たちとくらべて就職で不利になる部分が多々あるのでそれを跳ね除けるくらいの実力を得るために必死でした。

定期試験だろうと、実技・病院実習だろうが自分にはこの道しかないとおもえると人間はすばらしい集中力を発揮できるもので、たび猫さんと同じように卒業するまでの学校の評価はほぼAでした。
勉強の気分転換にネットをしているときにこのHPを見つけOLからナースへの転職で僕と同じような経験をされている方がいると知りとても勇気づけられました。

卒業を迎える今年度、就職にあたり学校の先生から某国立大学病院への推薦をいただくことができました。
書類と面接だけの試験で絶対に合格できると考えていたのですが結果は不採用。
採用は1名だけで系列の病院から経験者を採用したとのことでした。
このときはたび猫さんと同じように自分の3年間の必死の努力を全て否定されたように感じました。

しかしたび猫さんの保健学校の不合格の話が頭をよぎり、もっといいところに就職してこの病院のことはきれいさっぱり忘れてやる!と考えるようになりました。
年があけてまだ内定が出ていない(臨床工学技士の求人は結構遅いので)状態ですがいくつか病院を受験しているので近々いい報告ができると思います。



<2006年1月10日 受信>
ニックネーム「susoko」さんからのメール
件名:ひとすじの光・・

私は保健所の保健師をしています。
看護師志望でしたが、何となく受けた保健師の試験に受かり、4年目。
事務中心の仕事に、保健師であることを忘れ、意欲も失われ、そのせいで周囲からの信頼や自分に対する自信を極端に失いました。
うつ病も経験しました。
看護師になっていたら・・と後悔しましたが、実現できず悶々する日々。
たび猫さんのお陰で、今の自分を変えられるかも・・自信をとり戻せるかも・・と思えました。
私も新たな世界にチャレンジしてみようと思います。


<2006年1月9日 受信>
ニックネーム「きらら」さんからのメール
件名:こんにちわ★

今、一気に読ませていただきました。
一言ですご過ぎ!!
私も、社会人から准看へ通い、もうすぐ高看の受験をします。
明日もテストテストで、かなりせっぱ詰まってます。
ここまで来るのには、いろいろあったけど、看護師目指すことができてよかったとおもってます。
でも、明らかにアタシは勉強不足で、このままじゃ確実にヤバイ!!って状況です・・・
でも、絶対合格目指します。
みんな苦しんで、必死でがんばっているんだから、あたしも甘えてないでしっかりやり抜こうと勇気と希望をもらいました!


<2005年12月25日 受信>
ニックネーム「ゆうき」さんからのメール
件名:はじめまして

こんにちは。
たび猫さんのHP見ました。
たび猫さんのプロフィールの「学生時代に旅行の素晴らしさに目覚め・・・」ってとこ読んだときに、最初の2行がまさに今の自分だ!って思いました。
そして、次の2行がこれからの自分って感じがしました。
僕も夏休みに奨学金で石垣島などに行きました。
それ以来、旅行って楽しいなって思うようになり、来年はオーストラリアに行こうと思い、今、節約したりバイトしたりしてお金を貯めてるとこです。
良かったら、僕のHPにも遊びに来てください。http://www.geocities.jp/yuki821okinawa/
これからも頑張って下さい。


感想などありましたら、こちらからメールいただけると嬉しいです!
メールをくださった皆様ありがとうございました!!



スポンサード リンク



就職前(大学時代)
大学生のときの私 

OL時代
社会保険労務士事務所 就職後  看護師をなろうと思ったきっかけ1  看護師になろうと思ったきっかけ2  看護師になろうと思ったきっかけ3  看護師になろうと思ったきっかけ4  看護学校選び  看護学校受験  看護学校受験・合格発表日 

看護学校時代
看護学校に入学  保健師という目標  看護学校の生活  看護学というもの  恐怖の看護実習  精神科の実習で  保健師学校・推薦入試の失敗  保健師学校受験に向けて  いよいよ保健師学校受験!  保健師学校合格!  いよいよ看護師国家試験  看護学校卒業 

看護師転職記へのメール
メールお待ちしております!
嬉しかったメール(2009/1/1〜)
嬉しかったメール(2007/1/1〜2008/12/31)
嬉しかったメール(2006/4/1〜12/31)
嬉しかったメール(〜2006/3/31)

リンク
看護師関連リンク  遠回り受験お役たちリンク  資格取得支援リンク  通信教育講座リンク
無料素材リンク 

たび猫シリーズ
妊娠・育児
マタニティ日記
看護師・保健師
看護師転職記 保健師学校の思い出 看護師のお仕事!
看護師のお悩み相談室 ナースの休憩所
看護師国家試験・情報交換所
海外旅行記
プラハ旅行記 イタリア旅行記 ポルトガル旅行記
ギリシャ旅行記 南欧・モロッコ旅行記 みんなの旅行記
国内旅行記
福岡旅行記 長野旅行記 那須・鬼怒川旅行記
子連れ家族旅行記(国内編)
たび猫
読書・食べ歩き日記
旅行大好き・たび猫!ホーム
ネット以外のお友達
カンボジア&タイ旅行記