OLから看護師への転職記
〜山あり谷あり転職記〜

    看護師国家試験の情報交換のための掲示板を開設しました!
       気軽に書き込んでくださいね。

嬉しかったメール(2007/1/1〜2008/12/31)

スポンサード リンク

ここでは、2007年1月1日以降にこちらより頂いたメールのうち掲載許可を頂いたメールを掲載しています。
皆様のメールには本当に涙が出るほど励まされています。
メールを送信してくれた人たちの心意気が読んだ皆様にも伝われば幸いです。

尚、最近は育児で多忙の為、ほとんど返信できていませんがご了承ください。


<2008年10月1日 受信>
ニックネーム「non」さんからのメール
件名:初めまして

初めまして。私は看護科に通う大学一年♀です。実は今日で初めての実習(2日間)が終わりました。患者さんとの触れ合いは楽しいものの、ナースステーションでは見たくないものを見たような気持ちでいっぱいです。特に最後の担当看護師さんには無視をされたり、キツイ口調で言われたり、さっきまで笑ってたのに私たち実習生が話しかけると急に不機嫌な顔になったりと、驚きました。いじめや派閥の話や噂は聞いてはいましたが、やっぱり現実を突きつけられると、何もしていないのにそのような目にあうのは非常にショックでした。これを乗り越えられる自信がとてもじゃないけどありません;やっぱり自分にはチーム職は無理そうだなと実感してしまいました。
そこで「看護師のいじめ 実習生」で検索してみたところこのサイトにたどり着きました。関連のページを読ませていただきましたが、やはり管理人さんも同じような経験をされているんですね。泣かされたということも書いてありましたので私なんかよりもっとつらい思いをされたのだなと思いました。しかし私も同じように担当の先生が励まして下さり、「そういうものなのよ」と慰めて下さったり、最後には患者さんにまで「どこでもそういうのはあるのよ」と慰められる始末。笑
しかし、今実際看護師である管理人さんの意見を聞き、管理人さんのような看護師もいるんだから!と安心してしまった自分もいます。笑
看護師の実習生へのいじめは伝統なんでしょうか。また、新人もやはりそのような目にあうのでしょうか。

また、私も今保健師の道も考えている最中なのですが、学校では看護師看護師で全然知る機会がありません。できたら一年のうちから知りたいのですが。
具体的にどのような仕事をするのか、看護師と比較してどうかなど疑問もたくさんあり、自信を持って「なりたい!」とは言えない状況です。
実は家の都合もあり、地元の大学に通っています。看護師など頭に全くなかった職業ですし、看護科なんて一番ありえないと思っていた学科です。何となく自分は文系だし文学部というのを感じていたので、今でも看護を学ぶ自分を認めていない、受け入れてあげることができていないような気もします。違和感を感じることもたくさんあります。
そんな不安定な状況というのもあって、今日あのような態度の看護師さんを見て、非常に不安になりました。

最初のメールから非常に長文ですいません。しかし、経験者のお話というのはとても役に立ち、このサイトの存在が非常にありがたいです。また他の項目も読もうと思っています。
愚痴のようになってしまいました・・・申し訳ありません。では、失礼いたします。


<2008年6月13日 受信>
ニックネーム「ぺぺ」さんからのメール
件名:大学卒業後、看護学校に行くべきか…就職するか…

はじめまして。
管理人さんの転職体験談を読んで、一度働いてからも看護師になれるのだと知って大変励みになりました。看護師を目指そうと思ったきっかけが詳しく述べられていて、私自身の目指す理由と比較して考えられるのでよかったです。
私は現在大学4年生の外国語専攻の女子です。就職活動をしていくうちに本当にやりたいことが分からなくなって看護の道に進もうかと考えています。私は大学時代特に勉強したわけでもなく夢も目標もなく生きてきました。3年になって周りが就職活動して次々と内定を決めていく中、私はいまだに将来が定まっておりません。説明会や選考にも参加してきましたが、自分の性格や人生どう歩んで生きたいのかを考えると一般企業で働くのに違和感を感じてしまいます。看護師の仕事なら女性が多く活躍しているし一生続けていけると思いました。しかし就職活動がうまくいってないから看護師になろうとか考えてるのかな、これって「逃げ」なのかなと思って自信がありません。そこで先日初めてこのことを就職相談室の方に相談しました。その方は「私の雰囲気や性格が看護師に向いてると思う」と仰ると同時に、内定は1つ取りなさいと勧めてくださいました。内定を取ってから看護の道に進むかどうか決めたらいいと言われ、その通りだと思いました。内定をとらずにいたらきっとモヤモヤして、看護学校に行くかどうかも自信をもって決められないと思います。ですから、秋までにとりあえず納得できる就職先を見つけるつもりです。
長々と書きましたが、一度就職して看護師に転職した経験者として管理人さんからアドバイスがあれば嬉しいです。最後に、これからも同じような悩みを抱えている者のためにサイト運営続けてくださいね。それでは。


<2008年6月1日 受信>
ニックネーム「わかな」さんからのメール
件名:こんばんは。

ほじめまして!
老健での経験が多い看護師です。
転職記を、関心、共感、奮起させられながら読まさせていただいています☆本当にすごいですね!
きっと現在もどんな困難にも立ち向かい、乗り越えながら、活躍されているのでしょう。
私も学生時代、意地悪看護師たちに泣かされ、看護師って・・・って愕然とした記憶が強いです><
でもやはり、その反面、決して自分はこうなるものかと心に誓うことができたのでした^^
看護師になってから色々あり、1年で病院を退職、バイト看護師として少しお金を貯めて、昔から憧れていた海外看護留学をしたものの体調を壊して途中で帰国。ゆったり働きながら勉強して、また留学の続きをと思い老健で働いていました。
しかし現在の職場の看護師は15名程ですが、職場の雰囲気は介護師とも仲良く連携をとれていて本当に最高で、本当に楽しく、なぜか主任業務をまかされつつも(押し付け!^^)高齢者と関わる看護にやりがいと感謝でいっぱいで、頑張って働いている間に3年半が経過していました。今後の自分の働いていく方向性として最近色々真剣に考えているうちに、保健師の資格取得の目標を抱きはじめました。
そんな甘い話ではないと思いつつも、色々と調べていくうちにこのサイトにいきつき、やはり厳しい道のりだなあーと感じつつ・・・・、でもでも読んでいて、私にも挑戦させてください!とふるいたたされました!


<2008年4月27日 受信>
ニックネーム「MNS」さんからのメール
件名:ご無沙汰です。

 本当あっという間に3年生になっちゃいました。今年はうちの学校では国家試験不合格が多数でてしまい・・・・・不安でいっぱいです。

そ、そして来月からは鬼のロング実習が・・・・・・

今は事前準備でもう手いっぱいです(笑)

お子さんは元気でお過ごしでしょうか?保健師のお仕事のほうも気になってます。季節の変わり目などには充分お気をつけ下さい。自分もまた魔の実習へ行って参ります。

それでは


<2008年2月8日 受信>
ニックネーム「ユカリンコ」さんからのメール
件名:看護学校に合格しました。

初めてメールします。たび猫さん、こんにちは。
私は現在、28歳なんですが、この度一念発起して看護学校に受験!
今日合格発表で無事に合格しました。

実は、ある日突然「看護師になろう」と思い、いろいろ調べているうちに
こちらのサイトを知りました。
私も4年制の公立大学を出て(経済学部です)なんとなく就職し、結婚し、
なんとなく日々をすごしていたんです。
そんな私が、なぜか看護師になりたい!と。
自分でもびっくりなんですけどね。(笑)

受験勉強にくじけそうになったとき、気持ちがゆらいだとき
いつもこのサイトを見て気持ちを奮い立てていました。
おかげさまで、合格することができました。
だから合格したら、唐突ではありますが
ぜひたび猫さんへお礼のメールを送りたいと思っていました。

本当に大変なのはこれからですよね。
今の気持ちを忘れずに、がんばろうと思っていますが、
またくじけそうになったら、こちらのサイトでパワーをいただきたいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。


<2007年12月3日 受信>
ニックネーム「みく」さんからのメール
件名:はじめまして!

 たび猫さん、はじめまして!私はたび猫さんと同じく、3年間OLで働き、4年目に働きながら受験勉強をして、このたび国立の4年生看護大学の社会人入試に無事合格した者です。本来であれば、ものすごく嬉しいはずなのに、なぜか合格してからかなり迷ってきてしまっています。
 まず、自分の年齢、今年26歳でこれから4年間学校に行って卒業したら30歳。そこから働いていけるのか?体力もそんなにあるほうではないのに、夜勤なんてできないかも・・・。結婚や出産はどうしよう。今仕事をやめたら4年間無収入になって大丈夫かな、今のままの気楽なOLのほうがいいのかも・・・等々。
 全て、受験する前にわかって納得したうえで受験したつもりだったのに、仕事と両立させながら必死で勉強しているうちに、いつのまにか目標が、「看護師になること」ではなく、「大学に受かること」になっていたんだと思います。それで合格したとたんにあれ?私、何のために頑張っていたんだっけ・・・という感じで。
せっかく合格したのにこんな状態では、看護師を目指す資格なんてない、と思ってしまいます。
 もしよければたび猫さんの経験や、OLから看護師になってよかったこと、看護師という職業の魅力などを教えていただけると嬉しいです!でもたび猫さんのサイトは1年ほど前からちょくちょく覗かせていただいていて、この半年間受験勉強がつらかったときはこのサイトを読んで元気をもらったりしていました。ぜひこれからもよろしくお願いします。


<2007年10月1日 受信>
ニックネーム「のん」さんからのメール
件名:初めまして

旅ねこさん、初めまして。
このブログは偶然見つけたのですが、本当に嬉しい偶然でした。
実は私は今、看護学校入学をめざして勉強しています。今年の春に大学を卒業したのですが、母の入院をきっかけに看護師という仕事に興味を持ち、今は働きながら勉強しています。
「今からなんて遅いかな」と不安になることもあったのですが、このブログを読んで、「人間やる気になれば、何歳になっても遅いということはない、また努力すれば何でもできるのだ」という言葉にすごく励まされました。
秋冬に学士編入試験を、春には地元(福岡市)の看護学校を3校受けようと思っています。
では、またブログ見に来ますね。
ありがとうございました。


<2007年9月30日 受信>
ニックネーム「MNS」さんからのメール
件名:おひさしぶりです!

お元気ですか?MNSです。学生生活もあっという間に半分が過ぎました。相変わらず実習はきついです。

先週から2ヶ月の実習に入りまして、日々寝不足ながらも何とかやってます。

うちの学校は教員が欝になって休んだり、産休入ったり、はっきりいって最悪です。きっとバイト感覚なんだと思います。一ヶ月でやめる教員とかザラです。

そんなこんなの学生生活ではありますが、自身の看護観を磨き頑張っていこうとおもいます。

PS ここのHPにくると落ち着きます。本当に自分が看護師に向いてるのか?とか、全て投げ出して逃げたい気持ちが消されていきます。これからも覗きにきますね!子育ても大変でしょうが遠くから応援してます。


<2007年9月29日 受信>
ニックネーム「タンジェリーナ」さんからのメール
件名:もう秋ですねー

すっかりご無沙汰してしまってすみません!
お久しぶりです。お元気ですか?
今日、幼馴染の結婚式でスピーチを読んで大泣きしたタンジェリーナです(^^;
夏の間メールできなくてすいません。
何か毎日があっという間に過ぎて、パソコン開くのも嫌になるくらい毎日疲れてしまって…。
仕事を始めてもうすぐ半年です!
知識、技術はまだまだなのに時間だけが過ぎてしまい、少々焦ってます。
仕事は毎日必死でやってます。
そして、ミスも多々あり、怒られてばかりです。そして、最近、すごく考えてしまうんです。
やっぱり臨床工学技士じゃなくて看護師になりたいなって。
技士はすごくやりがいがある仕事だと思うんです。
でも、私はやっぱり看護師になりたいなぁって。
元々は看護師になりたかったのですが、色々あって技士になりました。
技士としてまだまだ始まったばかりで何を言っているんだ、って思われるかもしれないですが…。
働きながら、准看からでもいいから目指してみたいって日に日に思うようになってきて。
さすがにもう学校だけに専念するわけにはいかないので、今すぐってわけにはいかないかもしれないけれど、少し考えてみようかなって思います。
親にも友達にもまだ言えませんが。たび猫さんには聞いてもらいたくて…。
聞いてもらえて少しすっきりしました!!ありがとうございます(^0^)
もうすぐ10月ですねー!
また一つ年を取る時期になりました(笑)
たび猫さんファミリーはお元気ですか?
お体に気をつけてくださいね!!またメールしますね!


<2007年9月28日 受信>
ニックネーム「ユー」さんからのメール
件名:はじめまして!

突然のメール失礼します。今看護学校に入るために勉強中のユーと申します。
たび猫さんとは多々共通点があるので、メールさせてもらいますね!

大学では地元の工科大学に通い、情報システムの勉強をしておりました。最初はこの分野での仕事に就きたいというおおまかな夢を持っての入学でしたが、思った以上に自分の肌に合わない勉強ばかりでした。全然身に入ってこないものばかりでしたので、いつしかほぼ遊んだりバイトばかりするようになっていました。そして就職活動も情報の分野の仕事ではなく、地元の企業に就職しました。

しかしこれも自分がホントにしたい仕事ではなく、なんとなく仕事をこなすという日々が続きました。この頃から自分はこれでいいのか?という疑問を持つようになります。もう社会人な訳だし、甘い考えは通用しないぞ、と考えるようになりました。

そういった疑問を抱えたまま、地元の企業は1年で辞めてしまいました。そしてまた就職活動をする事になったのですが、やりたい事も明確ではなく、資格を持っていない自分には何をしたらいいのか、何が出来るのか分からなかったです。

そんなある日、親から「今からまた看護学校とか行くっていう選択肢もあるよ。」と言われました。私は確かに医学に興味があったのですが、医者になる頭はないし、看護師は女の人がやる職業という固定観念のせいで考えてさえいませんでした。

しかし最近では男の人の看護師も増えてきているとよく聞きます。また、姉が看護師をしているのですが、聞いてみると確かに増えてきているという事でした。

これは挑戦してみる価値があるのではないかと思いました。これなら手に職を持てるし、世間の役にも立てる訳ですし。そういった点から看護学校に入る事に決めた訳です。

そして看護師について調べている途中にこのサイトに行き着いた訳です。男と女の違いはあれど、似たような境遇の人は結構いるんだなぁと思いました。読んでてすごく楽しかったです。

現役の高校生との勝負ですので今から猛勉強をしないといけません。たび猫さんほどの集中力は持ってない私ですが、なんとか看護学校に受かるように頑張っていきたいと思います!

読み辛い文章で申し訳ないです。読んでくれてありがとうございました。


<2007年8月29日 受信>
ニックネーム「バニ」さんからのメール
件名:初めまして。現在私立大学2年の男です。

 初めまして。突然のメール申し訳ございません。私は現在情報系の私立大学に通う(偏差値バカッ低です)男、バニです。なぜバニかは秘密です。特に深い意味はありません。とりあえず今の私の現状を説明させていただきます。
 私の現在通っている大学は情報系で、入学当初は、SEになるんだ!と意気込んでいたものの、正直いってパソコンを触るのは好きでも、それを職業にするという事になると話は別だという事に今更気づきました。その時点でいきなりやる気を失ってしまい、現在は単位すら危うく単位だけを必死に追いかける夢も希望もないような状態で、日々部活動(硬式テニス)や、バイト(新聞印刷手伝い)に明け暮れていました。
 しかしこの前夏休みに入る直前に台風が来ました。その台風の前の日の夜、バイトに入っていたので原チャに乗っていたのですが、帰りは滑りそうだし気をつけなきゃと思っていたにも関わらず後輪がスリップし、左足の甲あたりの中指の骨にヒビ、あと両肘両膝にかなり重い傷を負い、運動は勿論歩くことすらままならないような状態になりました。
 そうなると暇で暇でしょうがなくなり、なんとなく将来について考えたのですが・・・。
 私の父は医者をやっているのですが、その父から最近いつも「勉強しないなら学校辞めて看護師になれば?」と冗談なのか本気なのか分からないトーンで軽々言ってのけるので私も対抗して「学校辞めるわけないじゃん、部活もあるし。」と返していました。
 が、自分が骨を折って改めて自分のその後の人生を考えてみると、本当にこの学校をこの状態で卒業して、まともな就職先があるのか?もし、仮にあったとしても、給料は?好きな仕事かどうか?などなど、とても不安になってきました。
 そこで、父がまた同じことを僕に言ってきたのです。その時もいつもと同じ言い方だったのですが、私にとっては全く別物でした。今まで学校を辞めるなんて一寸も思ったことがなかったのですが、少し看護師に興味が出てきました。そして、看護師がどんな職業なのか調べたくなり、このサイトにたどり着きました。
 最近は「看護師」という名前に変わっただけあって、男性でもこの職業につける時代になっていますよね。更に、まだまだ男性の看護師は少なく、需要が高いという話も耳にしました。今、目標や夢がなかった自分にとって、この職業はとても輝いて見え、魅力的です。動機は不純かも知れませんが、これからもう少し考えて、学校を辞め、看護学校に入り直すか、それとも学校を続けるかの決断を出したいと思います。そして、このサイトを見て改めて看護師への道を目指す方向に固まりつつあります。もしかしたら心の中では既に決まっているのかも知れませんが・・・。

というのが現在の私です。かなりの長文になってしまい、申し訳ございません。
それと、このサイトの看護師になるまでを見ていて思ったのですが、本当に行動に移すという事は大事なことですね。あなたのその行動力にとても感動しました。私も思った事は即行動!間違っていようがいまいがお構いなし!(私は今間違えたらヤバイ気がしますが)ぐらいの勢いで行動出来るように努力します。それにしても1つ心配なのがもし看護学校に行くとなったら、男どんぐらいいるのかなぁ。1人ぽつーんとかだったら、めっちゃ居づらいだろうなぁ、って事ぐらいですかねw

では、また覗かせていただきます。


<2007年8月26日 受信>
ニックネーム「ユミティ」さんからのメール
件名:こんばんわ

こんばんわ。初めてプログを読まさせて頂きました。
私も遠回りではありますが、今は介護の仕事をしていて、今年の秋に看護学校を受験しようと思っています。
でも、なかなか勉強も手につかず、心配ばかりですが・・・。
あと、一人暮らしなのでお金の心配もあります。学校もなるべく授業料が安い所を受ける予定です。

実習の話しや今の職場のナースさんの就職した頃の意地悪な看護師さんの聞くと少し恐いですが・・、まずは頑張って受験合格を目指したいと思います。


<2007年8月19日 受信>
ニックネーム「ももじり」さんからのメール
件名:はじめまして!

 ももじりと申します。
私は、母を早くに亡くし、脳梗塞で左半身マヒの父と 祖母の介護をしている27歳です。
長い間、病院との結びつき(?)があり 看護師というお仕事に興味があり、いろいろ探しているうちにたび猫さんのHPにたどり着きました。
 さらに先月 ヘルパー2級を取得したのですが、勉強を進める中で、やはり自分のやりたいのは看護師のほうなのかな・・・とも思えてきていました。
 今回、たび猫さんの足跡を読ませていただいて、とても参考になりました。
このような体験記を、細かく公開していただけて ほんとに助かりました。貴重だと思います。
と、同時に私にできるだろうか・・・という不安もでてきましたが・・・(^^;)
 今は、家族介護の最中で 学校に通うこともできないので、すぐに実行に移せるわけではありませんが、いつか 自分に自由な時間ができたとき、考える良い材料になるのは間違いないと思います。

 では、また遊びに来ます(^^)v


<2007年8月18日 受信>
ニックネーム「はな」さんからのメール
件名:はじめまして

はじめまして。私はいま私立大学の4年生です。昨年の秋から就職活動をしていましたが、徐々にこのまま企業に就職するということに疑問を持ち始めました。女性の場合就職しても結婚や出産・育児をするとなると会社を辞めざる終えなくなる。その後に離婚や夫との死別を経験し、苦労している人をたくさん見てきたからです。
そして就職活動をしていくうちに私は本当は人の役に立つ仕事、困っている人の役に立つことがしたいのだと気が付きました。
そこで思い至ったのが看護師という道でした。看護の専門学校なら費用が安く、奨学金を受ければ何とか通えると考えたのです。しかしこのまま25まで学生を続けるということに、親に対する申し訳なさや自分に対する不甲斐無さから、一歩踏み出せずにいました。でも4月ごろに初めてこの転職記を読ませていただき、挑戦する勇気が湧いてきました。
今も内心は不安ばかりですが、来年の1月末の試験に向けて受験勉強をしています。


<2007年7月7日 受信>
ニックネーム「アグニ」さんからのメール
件名:通過しました〜☆

お久しぶりです!!
看護大学の自己推薦入試一次突破しましたぁ!!
二次合格すれば、晴れて看護大学生です^^

ご報告まで‥

たび猫さん、育児など大変そうですね。
ゆっくり何事もやってくださいね^^
応援してます。


<2007年6月28日 受信>
ニックネーム「はる」さんからのメール
件名:私も今、悩んでいます。

こんにちは。はじめまして。
日記を途中までしか読んでないですが、心がひきしまりました。


私は、はる(28歳)といいます。
現在、設計事務所で働いていますが、看護師になりたいと思っています。
以前、受験したこともあったんですが落ちてからは、今の仕事を派遣や正社員になったりして生活しています。

今、何を悩んでいるかというと、
なぜ看護師になりたいのか、私にできるか、今この年から?、金銭面などです。

なぜなりたいか、本当に安易かも知れませんが
看護師の母は精神的にも強く、まっすぐに生きている、そして手に職。人に優しくしたいから。
その一方で、今の仕事から逃げ出したいエゴなのかも知れないと思ってしまいます。
そんな私に、人の命にかかわる仕事ができるのか?

こんなに混乱した中で、メールを送るのは失礼だと思いましたが、
日記を読んでもっと自分と向き合って、世間の目や常識にとらわれず、
自分の心に1本筋を通そうと思いました。

また、読ませてもらいます。

ありがとう。


<2007年6月18日 受信>
ニックネーム「アサ」さんからのメール
件名:はじめまして

初めてメールさせていただきます。
私も社会人生活を経て現在看護学校に通う2年生です。
たびねこさんの色々なエピソードを読ませていただき、とても刺激になり、また気持ちが引き締まりました。
落ち込んだり、気持ちが折れてしまいそうなことも多々ありますが、・・・私も負けないように頑張ろう、と元気をもらいました。
これからも時々お邪魔させていただきますのでまた色々な話を聞かせてくださいね。


<2007年6月10日 受信>
ニックネーム「キッコ」さんからのメール
件名:すっかりご無沙汰しております。

キッコです、ご無沙汰しております。
その後いかがお過ごしですか?お加減いかがですか?

私のほうは・・・・
特に大きな動きは無く、ひそかな『目標』に向けて、仕事をしながら勉強をしています!・・・と、言いたいところですが、近頃は社内試験の方に傾いている感じです。
というのも、上司命令で「来春までにコレとコレは取得して」といわれたので、それも「業務の一環」としてやるしかないという運びです(><;)

とはいえ、夫が夜遅くまで残業していることを思えば、私には時間の余裕があるほうなので、さっさと合格して、本命の勉強に切り替えたいと思います。

仕事上の変化はないですが、精神面での変化がひとつ。
去年、医療への道を志してからは、自分を追い詰めるように「もっとやらねば!早く合格しなければ!」と気ばかり焦っていました。
でも、そうして1年をすごし、なんとかセンター試験を受け、職場で新年度を向かえ、ここへきて上司からの資格取得要請・・・これはもう「気長に、あきらめずにやるしかない!」とやっと思えるようになりました。
平常心で、あきらめずに毎日コツコツ積み重ねられるようにがんばります。
来年も厳しいかもしれないですが、自分では29歳までに必ず達成と決めて、もうすこしやってみます。

いつも進歩のないメールばかりで、他の皆さんから何歩も遅れてしまって気が引けますがお便りしてしまいました。
では、また。


<2007年5月30日 受信>
ニックネーム「にんにん」さんからのメール
件名:ありがとうございました

はじめまして。
私は、今年看護学校に入学しました。
去年の秋に受験を決意して、受験勉強を始めたのは去年の11月。
短期間で合格できたのは、たび猫さんやほかのリターン受験をされた方々の
体験記を参考にさせていただいたからでした。
私は、去年の秋まで自分が看護師になりたいと思っていたことはなかったし、
正直、まさか今学生をやっているとは!という気持ちをいまだに持っています。
そんなふうだから、日々の勉強の中で、自信もないし、モチベーションもほかの
リターン組の方々に比べると全然足りないなあと思っています。
だけど、これからの3年で、色々なことを学びながら、自分の看護感をしっかり
身につけ、ライセンスを取りたいと思っています。
社会人をやっていたときは、誰かに怒られたり、ダメ出しされたりなんてほとんど
されないでやってこれたけど、看護学校では、毎日何かしらダメ出しされてます。
レポートの内容について、ベッドメーキングの技術について、言葉遣いやら立ち居振る舞い‥‥
今まで調子よく、自分が楽になれるように生きてきたから、正直ダメ出しに慣れてなくて
落ち込むこともあるけれども、すべて自分の決断したこと。
たび猫さんのようには全然できていませんが、私なりのペースで、まだまだこれからの学生
生活をがんばりたいと思ってます、
たび猫さんも、子育てがんばってくださいね。
素敵な体験記を読ませて下さって、ありがとうございました。


<2007年5月16日 受信>
ニックネーム「R」さんからのメール
件名:参考になりました!

はじめまして!
ネットカフェでいろいろ見ているうちに偶然このサイトを知り、メールを送っています^^
社会保険労務士を目指し、紆余曲折を得て看護士を目指したとのことですが実は私も今から4年前に地元の(あまり名の知れていない・・)法学部の大学を卒業してそれ以来行政書士の受験生をしておりました。
この4年間、専業受験生の時期もあったり、時には行政書士事務所で働くこともありましたが私の場合職場環境には恵まれず、所長の言葉の暴力のすさまじさに苦しんでしまい、勉強どころではない精神状態になってしまったんです。
あまりのストレスに3ヶ月目で倒れてしまい退職しました。
情けないですが・・・(泣)
もちろんこのことだけではなく失恋や家族の問題もあったのですが、できればもう一度すべてをかけて自分の人生をやり直したいなあと悩み、私は今年で28歳なのですが、看護の世界に興味を持ちました。
まだ学校を受験するかどうかはわからないですけどね^^
正直社会に出て思ったのですが、手に職を持っている人間はやっぱり強いです。
私は一応PC関係の資格や宅建を取得しているので不動産方面に進むことも可能なのですがしかし、一生続けられるのかというと疑問に思う部分があります。
自分に自信を取り戻す方法を現在模索している感じです。
またサイト見に来ますね!


<2007年5月5日 受信>
ニックネーム「MNS」さんからのメール
件名:お久しぶりです。

 お久しぶりです。

お子さんの子育て忙しい中お返事ありがとうございました。

自分も21で看護を目指し1年の浪人をえてやっと2年生です。

来月にはまた実習が。。今回から本格的に受け持ちです。今から不安でいっぱいですがたび猫さんのこのHPをみていつも頑張ろうっておもいます!!

今年で25になります。。回りの仲間は結婚したりと成人期の役割も果たしていますが自分はいつなんだろう。。笑  なんて考える余裕も看護学生にはないっすね!!

またメールだしますね〜〜〜では


<2007年5月4日 受信>
ニックネーム「タンジェリーナ」さんからのメール
件名:お久しぶりです!!!

ご無沙汰しております!
季節もすっかり春になり、(というか最近はもう初夏みたいですね)過ごしやすい季節になりましたね。
私は、国試が終わった後、あまりの手ごたえの無さに落ちると思い落ち込んでいたのですが無事合格することができましたv(^o^)v
念願の嬉し泣きで涙を流すことができました!!
たび猫さんがきっと合格してると言ってくれた通り、受かることができました!
ご報告遅くなりました!すみません!
合格してからの1ヶ月は本当に忙しくてあっという間でしたー!
病院に入職してから2週間研修を受けてから現場に配属になり、もうすぐ1ヶ月になります。
現場では上司や先輩方に良くして頂いてます。
今はまだまだ覚えることがたくさんありすぎて頭が混乱しています。
学生の頃は、机の上での勉強であまり実感が無かったのですが、現場では毎日患者さんと接しているので、自分がしっかりしなければ患者さんの命に関わるんだということを日に日に感じてきています。
国家試験の仮免許証も届き、自分も国家資格を取ったんだと重く受け止めています。
毎日患者さんに針を刺す時はドキドキします(^0^;
患者さんも優しい方が多く新人の自分に「私の腕で刺す練習して早く上手になってね」など言ってくれてありがたいです。
たび猫さんも、ママになって少し経ちましたがお元気そうで嬉しいですw(^-^)w
赤ちゃんもどんどんかわいくなってきてるんでしょうね〜! 
ではまたメールしますね(^_^)/


<2007年4月26日 受信>
ニックネーム「勤労学生」さんからのメール
件名:はじめまして

はじめまして、
わたしも転職で病院で働きながら看護学校に通ってます。
帯帽式が終わり来月から臨地実習がはじまります。
スタートは保育所、なにがあるかわからん
再来月から、臨床事前学習ってなにをすればよいか?
緊張して頭の中がまっしろです。


<2007年3月23日 受信>
ニックネーム「ミッシェル」さんからのメール
件名:まさにこんな話を聞きたかったのです!

はじめまして、奮闘記拝読させていただきました。
現在私は36歳、うつ病になり自宅療養中の身です。
3年前に発症、休職して2年になります。
それまでの私は、大学でフランス語を専攻し、在学中に1年間留学、順調に卒業後、地元の菓子製造販売会社に入社して、販売企画室という部署で5年4ヶ月忙しく働きました。
海外旅行もたくさんしました。
(ギリシャやトルコにも行きましたよ!)
たび猫さんのお話にも出てきた青年海外協力隊に3回目の受験で合格、村落開発普及員としてアフリカのボツワナに派遣されました。
帰国後、ボランティア系に進むかどうかで少し迷いましたが、やはり「食」に携わる仕事がしたいと、東京でワイン輸入業の小さな商社に勤めました。
語学が生かせるし、ワインの勉強もできるかなと、秘書という思ってもいなかった
職種に就いたのです。

ここまで書くと、大きな挫折とは無縁の順風満帆な人生のようですが…
事実、人間関係でも苦労することなく好奇心と行動力をバネに過してきました…
3年前の桜の散る頃、思いもしなかった大きな挫折を経験することになったのです。
職場でのストレス、失恋、身近な人の死、転職の失敗などが一気に押し寄せ、毎日泣き過し、自責の念に駆られ、自律神経失調症による体調不良、摂食障害、リストカットなどを繰り返していました。
2年前に実家に戻り、両親のお陰で症状は随分良くなり快方に向かっているのですが、この数年で、人生設計に対する考え方が随分変わってきたように思います。
これから徐々にまずはアルバイトから社会復帰していかなければならないのですが看護士やカウンセラー、臓器移植コーディネーターといった仕事に興味を持ち始めたところに、たび猫さんのページに辿り着いたのでした。

私の場合、「どうすれば看護士になれるか」といった人に訊くにも恥ずかしいようなことから始めなければならなかったので、体験談に基づいたお話は本当に参考になりました。
今私は、ドイツ語を身に付け、看護士の国家試験を取得し、ドイツの平和村で研修をしている自分を、遠くに思い描いています。
リハビリや予防医学だけでなく、心のケアもできるような人間になれれば…。
でも実際はまだ、自分にそんなことができるのだろうかという不安と言うかモチベーションの強さや向き不向きを確認している段階(それ以前に、うつ病の素養をもった私に心身ともにタフでなければならない仕事など、できるのだろうか…)なのでどうするかは未定ですが、たび猫さんがポンと私の背中を押して下さったのは事実です。
本当にありがとうございました。


<2007年3月21日 受信>
ニックネーム「ハイジ」さんからのメール
件名:こんにちわ

はじめまして。
私は国家試験に合格していれば、この春から地元の大学病院で看護師として働く者です。
私もたび猫さんと同様、一度看護とは関係のない事務職で働いた後に看護学校に行きました。
今、不安で不安で仕方ないことがあります。

それは、職場の人間関係はどうだろうか、その中で自分はうまくやっていけるだろうか、プリセプターさんとは合うだろうか、何科に配属されるのだろうか、ついて行けるだろうか・・・・などなど
今この時点で考えていても仕方のないことばかりが頭から離れず不安になり、その不安からまた考えて、また不安になっているという悪循環の状態です。

そこで、ベテランと呼ばれているどの看護師にも、新人時代はあったんだ!と思い、色々検索しているうちに、こちらのHPにたどり着いた次第です。

隅から隅まで一気に読ませていただきました。
その結果、不安が大きくなってしまいました。
でも、新人時代の辛さは見方によっては「当たり前」だということを知ることができました。

不安はなくなりませんでしたが、「知ってる」ということと「知らない」ということは、大きく違うと感じ、頑張ろうと思います。

頑張ろう!と思った次の瞬間にはまた不安になっているのですが^^;

一番不安に思っていることは人間関係です。
今まで学生生活やアルバイト、前の職場などで人間関係で悩んだことが1度もないため、かえって不安になるのだと思います。
私には人間関係がよくないときの対処法のようなものが備わっていないのだと思います。
あと実習で1年目ナースの泣いている姿や、「それは指導なのかな」と疑問を感じるくらいの指導を見ているせいもあるのだと思いますが・・・。

とにかく頑張ろうと思います!
またつまづいたときはこちらのHPで元気と勇気とやる気をいただきに来たいと思います。


<2007年3月17日 受信>
ニックネーム「隊長」さんからのメール
件名:元気でました!!

今月いっぱいで公務員をやめ、予備校にいって医学か薬学に進みたいと思っています。
私は今精神的に弱く、人の命に関わる仕事を目指していいものか・・
やっぱり医療系の人はみんな精神がつよい人なんじゃないか、と思っていました。
でも、誰でも精神的に辛くなったりするんだ!とこのページを見て思いました。
またへこんだ時はこのHPに寄らして頂きます。
おくれましたが、出産おめでとうございます。


<2007年3月15日 受信>
ニックネーム「MNS」さんからのメール
件名:おひさしぶりです!

お元気ですか?
自分は明日で看護学生1年目が終わります(やっと)笑
あと2年も学生って考えると嫌になるときもありますが夢に向かってる実感が今はとても楽しいです!
子育ての中大変だとは思いますが、どうかお体にはお気をつけて!
あと2ヶ月したら地獄の実習が・・・・・・・・・

でもやるしかないっすね!
またメールだします!


<2007年2月23日 受信>
ニックネーム「ポテト」さんからのメール
件名:はじめまして

はじめまして、こんばんは。
私は二十歳の♀です。
今はホテル専門学校2年生で今年の3月に卒業します。
本来なら、卒業後はどこかしらに就職をしなければならないのですが、私は去年の夏に看護師になろうと決意をして今回看護学校を受験しました。
そして運よく県立の看護専門学校に受かり、今年の4月から看護学生になる予定です。
たび猫さんのブログを読んで、本当にやりたい事や夢は何歳になっても追いかけることができるんだな〜と改めて感じました。
私自身、看護学校を受験しようと決めるまでにとても時間がかかり悩みました。
周りの友達は就活を順調にこなしていく中でたった一人で進学を選び受験勉強するというのは正直孤独でした。
でもホテルの専門学校に入り、実際にホテルで研修した際に私にはこの仕事を生涯の職業として続けていくのは無理だと感じていたので、今は進学を選んで良かったと思っています。
もともと母が看護師をしているので『看護師』という職業は一番身近に感じる職業ではあったのですが、逆に母を見てきたからこそ『私に看護師は務まるのか』という疑問がありました。
でも、将来のことを真剣に考えたときに、やっぱり看護師を目指そう、挑戦してみようと思いました。
私は小さいときから、仕事というのは一生続けていくものだと思って育ってきました。
だから私が生涯続けられる職業って何なんだろうっていつも考えてきました。
正直、看護の世界でちゃんとやっていけるのか、この選択が間違っていなかったのか、今も不安はあります。
しかし、いずれ仕事を退職する母の事を考えると収入が安定している看護の仕事の方がホテルの仕事よりもいいと思いました。
仕事って、自分がその仕事をどれだけ好きかとかやりがいとかが一番大切だと思ってたんですけど、『何のためにお金を稼ぐのか』ってことも大事なんだなって私は思いました。
ちょっと視点を変えてそう思うようになったら、とても気が楽になりました。
私の場合、母を支えられるくらいの収入を得ることが職業選びの基準になりました。
女手一つで育ててくれたので、今度は私は母を楽させたいと思っています。
まだまだ悩むことが多い毎日ですが、看護の道を選んでやっと母と対等になれるような気がしています。
大変なのはこれからだと思いますが、頑張りたいです。
長々となってしまいましたが、最後まで読んでくださってありがとうございました。


<2007年2月23日 受信>
ニックネーム「みにぶた」さんからのメール
件名:はじめまして

はじめまして!
今回こねサイトを見つけて
「あ〜ホントに社会人からもなれるんだ!」
って嬉しくてたまらなかったんです。
私は洋菓子職人をしている27才女でして、なにやら周りには看護師がたくさん…
それは社長の奥さんが元看護師さんだからで、親戚や友達やその子供達とまぁまぁ看護師さんだらけ。
最初はなんかすごい特殊な感じやなぁと思っていたんです。
でもみんな大変よといいながらも輝いていていつからか憧れて
「もし自分もなれたら…」
と考えるようになりました。
自分はどんくさいし、人より何でも時間がかかる方だから向いてないかもしれない、でももう自分の気持ちを押さえらんない位になっちゃって…夢にまで見ます!
今すぐ仕事は辞められないから、どうしたら看護師になれるんだと模索中です。
周りに聞けば?と言われそうだけど、まだ打ち明けるまで心を決め切れてない自分もいてて(私の実感ですが看護師の方はズバッとスパッとで少々気後れしてしまいます)金銭的な事が一番気掛りなんですけどますば気持ちからと思いまして☆
詳しい看護専門のお話リアルでふむふむと読みました。
そして気付かされたのはきっと本気は結果に繋がると。
ありがとうございました♪
自分を信じて頑張る希望出てきました。
また報告できる日まで…


<2007年2月19日 受信>
ニックネーム「sleep」さんからのメール
件名:初めまして!看護師を目指しています!

初めまして!
HP拝見させて頂きました。
とても参考になり、また、励みにもなりました。

さて、僕も遠回り組での看護師をめざしています!
状況がちょっと特殊?なのですが、現役の土木現場監督→看護師という転職になります。


<2007年2月15日 受信>
ニックネーム「MNS」さんからのメール
件名:こんにちは

本当に実習。。嫌です。。
なんであんなに性格悪い人々でいっぱいなんだろうって思います(もちろん全員ではないです)
あと2年。。かなり憂鬱です 。。。

でも患者と触れ合うとやっぱこの道でよかったって思うこともあります。
まだまだ学生生活が続きますが旅猫さんの励ましを糧に頑張りたいと思います。

では!


<2007年2月12日 受信>
ニックネーム「ここも」さんからのメール
件名:30代の受験って…

たび猫さん はじめまして(*^_^*)
ここもでございます。
私も たび猫さんのように社会人から看護学校への受験を考えていますが 年齢や学費の事など躊躇してしまう事もあり現在悩み中といったところでしょうか……
なかなか 重い腰を上げずに毎日が過ぎていく感じです。
年齢で悩んでいます。
今年30歳なのですが 私で出来るのかなと悩んでいます。
私は 医療事務や病棟事務の仕事など比較的 医療の現場に触れる機会があり、いつからか 看護師になりたいなと思うようになりました。
でも 私に出来るかな?
と日々自問自答してますY(>_<、)Y
たび猫さんのブログを見て励まされています。
病棟事務をしていた時、病棟ナースの雰囲気に圧倒されつつも仕事に対するモチベーションの高さに 私自身たくさん元気を貰っていた気がします(*^ー^)ノ
実は私の実父がヘルペス脳炎という特殊な病気になり精神的にも 母と参っていた時期がありましたが 病棟で働くナースたちを見て本当に感謝と元気を貰っていたと思いますo(^-^)o
また私自身持病を抱え手術を5回している経験から看護師になりたいという気持ちは自然な事かもしれないのですが30歳という 微妙な年齢…ワガママな悩みと解っていながら前を向き後ろを向いてます(*u_u)
一度しかない人生だから後悔せずに決断したいと思うのですが…。
またメールしますね(^O^)
あ! たび猫さん出産お疲れ様でした!


<2007年2月12日 受信>
ニックネーム「さち」さんからのメール
件名:はじめまして

最初はイタリア旅行の情報収集をしていてこのサイトに辿り着いたのですが、体験談がとても興味深く、見入ってしまいました。
私もフィールドこそ違うのですが今はOLで3月に退社し、大学編入試験に向けて予備校に通おうとしているところなので、なんだかとっても励まされました。
年齢的な問題、経済的な問題、将来に対する不安などあらゆるものが私の周りを取巻いていますが、実際に夢を現実にした方の体験談を読んで頑張らなきゃって思いました。
本当に通りすがりですが、元気をもらいました。
ありがとうございました!!!!!


<2007年1月27日 受信>
ニックネーム「キッコ」さんからのメール
件名:ご無沙汰しています

ご無沙汰しています、遅くなりましたが本年もよろしくお願いいたします^^

たび猫さん、ご出産おめでとうございます!
そしてお疲れ様でした。
私も最近ひとつ歳をとり、自分の出産を意識しなくもない頃ですが、やっぱりまだまだかなぁと思ったりします。

年が明けても仕事の忙しさは加速するばかりですが、
「そんな中でやるしかない!今の仕事も、これからの受験も、自分で決めた道だ!」
と、割り切るとあまりイライラしなくなりました。
先日は、無事にセンター試験を終えました。
結果は・・・思った通りでしたね。

得意科目はきっと現役生に負けないくらいできたと思いますが、苦手科目は
「・・・・。」
と黙ってしまいます。
かえって自分に足りていない部分を実感できて実りある試験になったので良しとします。

これから子育てで、生活リズムが変わったりすると思いますが、応援していますのでがんばってください。

では、またメールさせていただきます^^


<2007年1月16日 受信>
ニックネーム「タンジェリーナ」さんからのメール
件名:2007年初メールです!

あけましておめでとうございます!
(新年になってもうだいぶ日が経ってしまいましたが…)
たび猫さん、お元気ですか?
新しい家族と新年を迎えられたのかなぁ…?
出産お疲れ様でした!
私は今日で国試47日前になりました(^^;
ホントにもうすぐです(−□ー;
たび猫さんにもアドバイスを頂いたとおり、過去問を多く解くようにしています。
12月の初めと、1月の初めに模試を受けました。
結果を見ての感想はまだまだだなぁーって感じです。
来週、国試前最後の模試があるので頑張りたいと思います!!!
ではまたメールします('_^)v


<2007年1月12日 受信>
ニックネーム「きらりん」さんからのメール
件名:はじめまして。

たび猫さま、はじめまして。
検索サイトからこちらのHPを知り、メールを書いております。
私は37歳の主婦です。
来週の火・水曜日(1/16・17)に一校目の県立の看護学校の一般入試に臨みます。
読ませていただいて、私の受験勉強は昨年の11月の終わりからで、仕事は12月までしていまして、1月からは仕事には出ないで済んではいるのですが退職はまだです。

仕事は、公文式学習塾の指導者をしていました。
思い立ったのは、15歳の時、地元の市立高校の看護科を受験しようとしていて15歳で将来の進路を決めないほうがいいという周囲の声で普通の進学校に進学しました。
その市立高校の看護科が廃止され、今年から高卒者対象の高等専門学校として準看ではなく、正看養成の看護学校が開校された、というポスターを見たのがきっかけです。

そして。。。

私は小学生の娘と息子がいるのですが、息子は自閉症という障害を持っています。
公文式の塾経営は、フランチャイズであり、100人近い生徒数を集めましたが手取りが8万円にも満たない。
しかも、夜の仕事で、その仕事の時、小3の娘は自宅で留守番、小5の息子は施設に預けて・・・そんな仕事をしていました。

昨年の10/1から障害者自立支援法が施行され、施設利用料が1割負担になりました。
仕事のために息子を預ける・・・それにかかる費用は2万円ほどになりました。
将来的には、介護保険と同じになり、3割負担になる日はそう遠くありません。
彼が養護学校高等部を卒業後、行き場があったとしても、今の法律では利用料を払って、そうでなければ働く場所はおろか、活動の場が大幅に制限されます。
その利用料は月6〜7万円だと聞きます。
それを稼ぎ出すには、親が元気で働き続けなければいけない。
それには、手に職をつけたい。
それと、正看の資格をとっておくと、後から福祉系の資格を取るときに時間数が少なく取ることができると、息子を預けている施設の方に伺いました。
グループホームや作業所を立ちあげるにも、有資格者が必要だというのです。
(ケアマネージャーの資格が施設立ち上げの時に必要になるとのことです。ケアマネは夫の従妹が介護ヘルパーから8年、労力と金額を多く費やし、取得したのを見てきたので同じ苦労なら、3年間で正看を取得してから・・・と考えたのです。)
その時のためにも、きっと今のがんばりが将来役に立つ日が来るかもしれない。

そして・・・夫は郵便局に勤めていて、今年の10/1に完全民営化を迎えます。
一家の大黒柱の危機でもあります。

今の仕事はやりがいがあり、きっかけは障害のある息子のために始めた仕事でしたが、もっと先の10年後の家族のことを考え、また、自分がやりたかった仕事に挑戦したい!と思い受験を決意し、向かっているところです。
受験日まであと3日。
ここまでくると、もう運を天にまかせるしかない、そんな気持ちです。


<2007年1月12日 受信>
ニックネーム「MNS」さんからのメール
件名:おひさしぶりです

ご無沙汰です。
以前メールした看護学生になったもと助手です。
ただ今実習真っ最中。

援助の必要性は?
根拠は??

毎回こんなこといわれつつ頑張ってます。
今は早く卒業したい。
でもこの道にきてよかったとおもってます。

猫さんもお体お気をつけて!
自分は先週ノロにかかり泣きそうでした 笑


<2007年1月9日 受信>
ニックネーム「マメ」さんからのメール
件名:はじめまして!

私は介護福祉士になって3年目の23歳です。
実は昔からの夢は「看護師」でした。
高校時代、勉強が嫌いで嫌いでというより勉強から逃げてていたというか・・・・。
そこで福祉の道を知り、介護をしたい!
と思って介護福祉士になりました。

実際働いて楽しい事嬉しい事たーくさんあり毎日充実してましたが、やはり!最近になって昔からの夢の「看護師」を今更ながらやりたいなーと思いつつあるの
です。
今働いている老人ホームでも看護師もいますし、実際医療の事も少しはたずさわるので更に看護師への夢が諦められなくなってきました。
でもいまだ怖くて一歩勇気を出すこともできず。
学費の事や後戻りはきかない事や、いろいろ不安があります。どうやって学校を探せばいいのか。。。

と思っていたところにこのホームぺージを読んで背中を押された気持ちになりました。
まだ何も始めてないのに不安になってどうするのだ!って思いました。
学校を探す事から少しずつ始めてみようかと思います。

今現在まだ働いているし、ゆっくり準備して受験勉強やら考えていきたいと思います。
来年4月にでも看護学校に入れればなーと。。。


2006年12月31日以前に看護師転職記に頂いたメールはこちらのページにあります。
2006年12月31日以前に看護師転職記に頂いた嬉しかったメール

感想などありましたら、こちらからメールいただけると嬉しいです!
メールをくださった皆様ありがとうございました!!





スポンサード リンク



就職前(大学時代)
大学生のときの私 

OL時代
社会保険労務士事務所 就職後  看護師をなろうと思ったきっかけ1  看護師になろうと思ったきっかけ2  看護師になろうと思ったきっかけ3  看護師になろうと思ったきっかけ4  看護学校選び  看護学校受験  看護学校受験・合格発表日 

看護学校時代
看護学校に入学  保健師という目標  看護学校の生活  看護学というもの  恐怖の看護実習  精神科の実習で  保健師学校・推薦入試の失敗  保健師学校受験に向けて  いよいよ保健師学校受験!  保健師学校合格!  いよいよ看護師国家試験  看護学校卒業 

看護師転職記へのメール
メールお待ちしております!
嬉しかったメール(2009/1/1〜)
嬉しかったメール(2007/1/1〜2008/12/31)
嬉しかったメール(2006/4/1〜12/31)
嬉しかったメール(〜2006/3/31)

リンク
看護師関連リンク  遠回り受験お役たちリンク  資格取得支援リンク  通信教育講座リンク
無料素材リンク 

たび猫シリーズ
妊娠・育児
マタニティ日記
看護師・保健師
看護師転職記 保健師学校の思い出 看護師のお仕事!
看護師のお悩み相談室 ナースの休憩所
看護師国家試験・情報交換所
海外旅行記
プラハ旅行記 イタリア旅行記 ポルトガル旅行記
ギリシャ旅行記 南欧・モロッコ旅行記 みんなの旅行記
国内旅行記
福岡旅行記 長野旅行記 那須・鬼怒川旅行記
子連れ家族旅行記(国内編)
たび猫
読書・食べ歩き日記
旅行大好き・たび猫!ホーム
ネット以外のお友達
カンボジア&タイ旅行記