OLから看護師への転職記
〜山あり谷あり転職記〜

    看護師国家試験の情報交換のための掲示板を開設しました!
       気軽に書き込んでくださいね。
看護学校時代

看護学校時代:保健師学校合格!

スポンサード リンク

 看護学校も授業がなくなり、2月に入るとほとんど家で国家試験の勉強をして過ごす日々となった。そんな2月の中旬のある日、まず一つ目の保健師学校の合格通知が届いたのであった。

 それは、ある短大の合格通知であった。この時の私の喜びようと言ったら!本当に大声を出し、飛び上がって喜んだ。この短大は、外部の学校からは数人しかとらないため、外部の人にとっては倍率がものすごく高く、“合格は無理じゃないか”と言われていた学校だからだ。

 しかし、合格したのである!!これで万が一、残りの学校全部落ちても、とりあえず保健師への道は開かれたのである。やっと安心することができた瞬間であった。その後からは、次々と合格通知が届いた。

 そしていよいよ本命の学校の合格発表日、こと時だけは、通知が届くのを待ちきれず、学校まで妹に見に行ってもらうことにした(自分では怖くて見に行くことができなかった)。

 結果を不安と期待が入り混じった気持ちで待ちわびていると、ついに、妹から携帯電話に連絡が入った。「合格者の番号の中に○○ちゃん(私)の番号があるんだけど。おかしいな」と。妹にとってもまさかの合格だったのだ!あの学校に受かるなんて、まさに奇跡であった。自分でも図々しく本命としながらも、私の周りはみんな、看護学校の先生方も私が受かるとは思っていなかったに違いない。そのくらいの倍率だったのだ。

 この時の私の気持ちは、まさに“天にも昇る”といった状態であった。幸せで頭がボーっとしていた。捨てる神あれば拾う神あり、というが、推薦入試で落ちてそれからがむしゃらにがんばった私を、神様がきっと助けてくれたに違いない、と思った。いやそれよりも、神様は私にもっと違う学校を見て欲しくて、あの学校を不合格にしたんだ!と私は心から感謝した。そして、あらためて父にも感謝した。「ああ、本当にお父さんの言う通りだった。まさに人間万事塞翁が馬だったね」と。

 こうして私の保健師学校の受験は、幸せな結末を迎えることができたのであった。大学時代までは、たいした勉強もせず、だらだら生きてきた私である。でも、こんな私でも夢に向かって、私にとっての難関を突破できた。

 この経験を通して私は、“人間追い込まれればどんなことでもできる”ということと、“トラブルはその人を成長させてくれるもの”ということを学ぶことができた

 そして、もちろん友達をはじめ学校の先生方や家族のみんなに励まし、応援してもらったことは決して忘れない。みんなの支えがなかったら今日の私は決してなかっただろうから。この経験を通じて人間一人で生きているのではないのだということを実感した。

 ちなみに、妹も無事第一希望の保健師学校(短大)に入学。姉妹そろって4月から保健師学生、という喜ばしい結果となった。受験の辛い時、励まし協力しあった妹は、まさに私の同志だった。


スポンサード リンク



就職前(大学時代)
大学生のときの私 

OL時代
社会保険労務士事務所 就職後  看護師をなろうと思ったきっかけ1  看護師になろうと思ったきっかけ2  看護師になろうと思ったきっかけ3  看護師になろうと思ったきっかけ4  看護学校選び  看護学校受験  看護学校受験・合格発表日 

看護学校時代
看護学校に入学  保健師という目標  看護学校の生活  看護学というもの  恐怖の看護実習  精神科の実習で  保健師学校・推薦入試の失敗  保健師学校受験に向けて  いよいよ保健師学校受験!  保健師学校合格!  いよいよ看護師国家試験  看護学校卒業 

看護師転職記へのメール
メールお待ちしております!
嬉しかったメール(2009/1/1〜)
嬉しかったメール(2007/1/1〜2008/12/31)
嬉しかったメール(2006/4/1〜12/31)
嬉しかったメール(〜2006/3/31)

リンク
看護師関連リンク  遠回り受験お役たちリンク  資格取得支援リンク  通信教育講座リンク
無料素材リンク 

たび猫シリーズ
妊娠・育児
マタニティ日記
看護師・保健師
看護師転職記 保健師学校の思い出 看護師のお仕事!
看護師のお悩み相談室 ナースの休憩所
看護師国家試験・情報交換所
海外旅行記
プラハ旅行記 イタリア旅行記 ポルトガル旅行記
ギリシャ旅行記 南欧・モロッコ旅行記 みんなの旅行記
国内旅行記
福岡旅行記 長野旅行記 那須・鬼怒川旅行記
子連れ家族旅行記(国内編)
たび猫
読書・食べ歩き日記
旅行大好き・たび猫!ホーム
ネット以外のお友達
カンボジア&タイ旅行記