OLから看護師への転職記
〜山あり谷あり転職記〜

    看護師国家試験の情報交換のための掲示板を開設しました!
       気軽に書き込んでくださいね。
看護学校時代

看護学校時代:看護学校卒業

スポンサード リンク

 そんなこんなで、どたばたの国家試験も終了し、国家試験の結果が出る前の3月半ばに、私たちは看護学校の卒業式を迎えた。

 私にとってこの3年間は、長かったようで本当に短い3年間だった。看護学校に行くと決めたあの時、これから3年間学校に通うかと思うと、とても長く感じ、本当に3年間も学生に戻っていいのか、と不安にかられたものだ。

 しかし、実際過ぎてみると、あっという間の3年だった。そして、私が得たものは、入学する前に考えていたものよりも、はるかに大きいものだったのだ。

 私は、この卒業式をとても晴れ晴れしい気持ちで迎えた。大学の卒業式も袴を着たが、今度のこの卒業式も袴を着ることにした。華やかにお祝いしたかったのだ。美容院で着付けをし、ヘアセットとメイクもしてもらうと、保護者の母と妹と一緒に卒業式の会場に向かった。

 卒業式は、とても華やかな卒業式であった。普段管理的な中学校のような雰囲気の学校だったけど、卒業式はほのぼのとした、温かい卒業式であったのだ。

 みんな一人一人、3年間の苦労がよみがえってくるのだろう。卒業証書授与の時点で感極まって涙ぐんでいる子もいる。そして、答辞にも熱がこもっていた。答辞を読んでいる学生も涙でつまり、私たち全員、この3年間のことを思うと泣けてくるのであった。

 最後は、卒業生全員で、同級生の伴奏による合唱で終わった。ミスチルの歌だった。私は、歌を歌いながら、3年間色々なことがあり嫌な思いや辛い思いもしたけど、本当にこの学校に来て、みんなと勉強できて良かった、と心の底から思った。入学前には想像もできなかった様々な経験、泣いたり笑ったりしたこと、本当に私は一生懸命生きていた、とあらためて思った。

 母は、かなり年下の同級生とはしゃぐ私を見て喜んでいたらしい。私が本当に自分の人生を生きているんだとわかったから。自分でも振り返ると思う。あの時の私は、きらきらと輝いていたと。

 こうして私の山あり、谷ありの看護学校の生活は幕を閉じた。3月30日、国家試験の発表があり、結果は合格であった。新聞の地方欄には看護師国家試験合格者の名前が載る。その中に、小さく私の名前も載っていた。他人から見れば何てこと無い記事であるが、私にとっては3年間の結果である。その切抜きは今でも後生大事に宝物のようにとっておいている。

 そして、4月からほとんどの同級生はそれぞれの病院へ旅立っていった。私はまたあらたに保健師学校の学生として新しい生活がスタートする。進む道はそれぞれ違うが、看護職として、またいつかどこかで会うかもしれない。私は私で、私の人生を歩んでいこうと思ったのであった。


スポンサード リンク



就職前(大学時代)
大学生のときの私 

OL時代
社会保険労務士事務所 就職後  看護師をなろうと思ったきっかけ1  看護師になろうと思ったきっかけ2  看護師になろうと思ったきっかけ3  看護師になろうと思ったきっかけ4  看護学校選び  看護学校受験  看護学校受験・合格発表日 

看護学校時代
看護学校に入学  保健師という目標  看護学校の生活  看護学というもの  恐怖の看護実習  精神科の実習で  保健師学校・推薦入試の失敗  保健師学校受験に向けて  いよいよ保健師学校受験!  保健師学校合格!  いよいよ看護師国家試験  看護学校卒業 

看護師転職記へのメール
メールお待ちしております!
嬉しかったメール(2009/1/1〜)
嬉しかったメール(2007/1/1〜2008/12/31)
嬉しかったメール(2006/4/1〜12/31)
嬉しかったメール(〜2006/3/31)

リンク
看護師関連リンク  遠回り受験お役たちリンク  資格取得支援リンク  通信教育講座リンク
無料素材リンク 

たび猫シリーズ
妊娠・育児
マタニティ日記
看護師・保健師
看護師転職記 保健師学校の思い出 看護師のお仕事!
看護師のお悩み相談室 ナースの休憩所
看護師国家試験・情報交換所
海外旅行記
プラハ旅行記 イタリア旅行記 ポルトガル旅行記
ギリシャ旅行記 南欧・モロッコ旅行記 みんなの旅行記
国内旅行記
福岡旅行記 長野旅行記 那須・鬼怒川旅行記
子連れ家族旅行記(国内編)
たび猫
読書・食べ歩き日記
旅行大好き・たび猫!ホーム
ネット以外のお友達
カンボジア&タイ旅行記